【21世紀枠】2017年春の選抜候補校9校出そろう!富良野、不来方、洛星、中村など

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
硬式野球のボール

日本高校野球連盟は、2017年の第89回春のセンバツの21世紀枠候補校9校を発表しました!

この中から来年1月27日に3校が選ばれるわけですが、この記事では春のセンバツ2017年21世紀枠候補校についてまとめていきます。

今回の21世紀枠は、全ての高校が初の候補校に選出ということもあり話題になっていますし、「どのチームが出場したとしても盛り上がる要素がふんだんにある!」と高校野球ウォッチャーの僕は考えています(?)

それではいきましょう!

スポンサーリンク

2017年春のセンバツ21世紀枠候補9校出そろう

日本高校野球連盟は16日、来春の第89回選抜大会(3月19日開幕、甲子園球場)に出場する21世紀枠の候補校として、全国9地区から中村(高知)、不来方(岩手)、洛星(京都)など9校の推薦があったと発表した。この中から来年1月27日に3校が選ばれる。

中村、不来方など候補=21世紀枠、来月3校選出―選抜高校野球|yahoo!ニュース

ということで、21世紀枠候補校9校を北から順にみていきましょう!

  • 富良野(北海道)
  • 不来方(岩手、東北)
  • 石橋(栃木、関東)
  • 富山東(富山、北信越)
  • 多治見(岐阜、東海)
  • 洛星(京都、近畿)
  • 倉吉東(鳥取、中国)
  • 中村(高知、四国)
  • 高千穂(宮崎、九州)

以上の9校が来年の春のセンバツ21世紀枠候補校となりました!それでは次にこの9校に関するネットの反応を見てみましょう!

2017年春のセンバツ候補校への反応

四国は毎年、話題性になる学校が多いですね。さすがに野球王国と言っても良い土地柄だよね。

多治見vs中村の、暑い街同士の対決を見てみたいな。

富良野(台風被害。雪国、極寒地)、中村(部員16人で県大会、明徳に勝って優勝)、多治見(文武両道。県大会優勝。東海大会は準優勝の至学館に善戦)だと予想します。

不来方ってそんな強くなかったような

中村と不来方は選ばれそう。あと一校はどこになるのか…中村は明徳にも勝ってるし、実力は一般枠とも変わらないはず!って昨年の小豆島の時も言ってたな。笑

スポンサーリンク

2017年春のセンバツ21世紀枠候補9校完全まとめ

ということでここからは今回選出された春のセンバツ(2017年)21世紀枠候補校をまとめていきますよ!

富良野(北海道)

  • 校名:富良野
  • 所在:北海道富良野市
  • 創立:1926年の道立校
  • 創部:1949年
  • 部員数:32人(2年生16人、1年生12人、マネージャー4人)
  • 過去の成績:甲子園出場なし、1969年春季全道準優勝
一言コメント:8月~9月に部員も含め、台風被害にあった北海道富良野市から21世紀枠候補入り

不来方(岩手、東北)

  • 校名:不来方(こずかた)
  • 所在:岩手県紫波郡矢巾町
  • 創立:1988年創立の公立校
  • 創部:1988年
  • 部員数:13人(マネージャー含む)
  • 過去の成績:今秋は県大会準優勝
一言コメント:部員10人で奇跡の県大会準V、エース・主将の小比類巻圭汰がチームの柱

石橋(栃木、関東)

  • 校名:石橋
  • 所在:栃木県下野市
  • 創立:1924年創立の公立校
  • 創部:1934年
  • 部員数:30人(マネージャー含む)
  • 過去の成績:今秋は県大会準優勝
一言コメント:文武両道の県立高、オリンピック出場経験のある陸上部顧問の指導で走塁改革

スポンサーリンク

富山東(富山、北信越)

  • 校名:富山東
  • 所在:富山県富山市
  • 創立:1962年創立の公立校
  • 創部:
  • 部員数:
  • 過去の成績:今夏は県大会準優勝、秋季県大会はベスト8
一言コメント:県下髄一の進学校でありながら、部活動もさかん

多治見(岐阜、東海)

  • 校名:多治見
  • 所在:岐阜県多治見市
  • 創立:1923年創立の公立校
  • 創部:
  • 部員数:
  • 過去の成績:秋季県大会優勝、東海大海は初戦敗退も至学館(愛知)相手に1点差の惜敗
一言コメント:限られた時間で創意工夫、右サイドスローエースの河地京太がチームの軸

洛星(京都、近畿)

  • 校名:洛星
  • 所在:京都府京都市
  • 創立:1955年創立の私立校
  • 創部:1955年
  • 部員数:10人
  • 過去の成績:今秋は府大会ベスト8
一言コメント:生徒の4割は東大や京大に進学、8人の部員が複数のポジションをこなす「二刀流」

倉吉東(鳥取、中国)

  • 校名:倉吉東
  • 所在:鳥取県倉吉市
  • 創立:1909年創立の公立校
  • 創部:1913年
  • 部員数:22人
  • 過去の成績:今秋は県ベスト4、過去センバツは2度出場
一言コメント:創部100年を超える歴史ある野球部、ボランティア活動にも注力

スポンサーリンク

中村(高知、四国)

  • 校名:中村
  • 所在:高知県四万十市
  • 創立:1900年創立の県立校
  • 創部:
  • 部員数:16人
  • 過去の成績:秋の高知県大会で40年ぶり優勝、明徳義塾を完封、1977年センバツはわずか12人の部員で準優勝
一言コメント:「二十四の瞳」から40年、文武両道の伝統校は、四万十市の希望の星

高千穂(宮崎、九州)

  • 校名:高千穂
  • 所在:宮崎県西臼杵郡高千穂町
  • 創立:1917年創立の公立校
  • 創部:1947年
  • 部員数:22人
  • 過去の成績:今秋は県大会準優勝
一言コメント:過疎に悩む地元の期待がかかる、週1回の清掃活動などボランティアにも注力

まとめ

いかがでしたか?

この9校のうち、どの高校が2017年の春のセンバツに出場することができるのでしょうか?発表は来年1月です。

注目が高まりますね!!

スポンサーリンク

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す