藤村俊二死去!療養中も心不全で…おヒョイさんのあだ名の理由は?【訃報】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
藤村俊二

藤村俊二さんが1月25日に亡くなっていたことがわかりました。

2015年10月以降、体調が悪化し入退院を繰り返していた藤村俊二さんでしたが、心不全で死去されたということで・・・82歳というご年齢でした。

軽妙なキャラクターで、ドラマや映画はもちろんバラエティでも活躍されていた「おヒョイさん」こと藤村俊二さん・・・

この記事では藤村俊二さん死去のニュースと、経歴、「おヒョイさん」あだ名の理由や、ネットの反応などをまとめていきます。

つつしんでご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

藤村俊二さん亡くなる

 

「おヒョイさん」の愛称で親しまれた俳優の藤村俊二さんが1月25日、心不全のため死去した。82歳。神奈川県鎌倉市出身。体調不良のため、2015年10月で日本テレビ系「ぶらり途中下車の旅」のナレーションを降りてから療養生活を送っていた。

愛川欽也さん、大橋巨泉さん、財津一郎(82)らと結成した「昭和九年会」のメンバー。芸能活動の一方で、南青山でバー「O,hyoi,s」(オヒョイズ)を経営していたが、10年12月に閉店。私生活では1961年9月に元日劇ダンサーの女性と結婚して一男一女をもうけたものの、95年に離婚。翌96年にニュース番組のリポーターなどを務めていた長尾みか代さん(54)と再婚。28歳差婚が話題を呼んだ。「タレント」という肩書きが嫌いで「アクター(俳優)」を自認していた。

藤村俊二さん死去 28歳差結婚で話題 嫌いだった「タレント」という肩書|スポニチアネックス

藤村俊二さんのおヒョイさんのあだ名の理由は?

藤村俊二さんといえば「おヒョイ」というあだ名ですよね。

経営するバーの名前もおヒョイとつけてしまうほど、藤村俊二さんの代名詞でもあるおヒョイのあだ名ですが・・・

そのあだ名の理由は、ザ・ドリフターズの「8時だョ!全員集合」にて、意外や意外、振付師としてオープニングの「エンヤーコラヤ ドッコイジャンジャン コーラヤ」の振付を担当。

その際にエキストラとしての出演もお願いされたが、どうしてもそれが嫌だった藤村さんが「ひょい」と逃げたため、おヒョイさんというあだ名がついたということです。

なんとなく軽妙でとぼけた感じの藤村俊二さんのキャラクターを考えると、ヒョイと逃げた姿が浮かぶようで、面白いあだ名ですよね。

スポンサーリンク

藤村俊二さん死去!へのネットの反応

まとめ

いかがでしたか?

藤村俊二さん、そのキャラクターと優しい人柄で誰からも愛された「アクター」でした。

つつしんでご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す