カナブーン飯田祐馬(めしだゆうま)が清水富美加の不倫相手!経歴は?めしだはブサカワ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
清水富美加とめしだ

幸福の科学への出家問題が泥沼化している千眼美子こと清水富美加さん。

暴露本「全部、言っちゃうね。」も話題になっているわけですが、以前から報道されていた清水富美加さんの元交際相手が既婚者のロックバンドのメンバーAということでしたが・・・

今回、その不倫相手がKANA-BOON(カナブーン)の飯田祐馬(めしだゆうま)さんであることがわかりました。

この記事ではバンドKANA-BOON(カナブーン)の飯田祐馬(めしだゆうま)さん経歴や、ネットの反応などについてまとめていきます。

スポンサーリンク

KANA-BOON(カナブーン)飯田(めしだ)が清水富美加との不倫を認める

幸福の科学に出家した女優の清水富美加さんの交際相手としてバンドマンAが浮上していました。

ネット上では【Alexandros】の川上洋平さんなどの上がっていましたが・・・今回、KANA-BOON(カナブーン)のべーシストの飯田祐馬(めしだゆうま)さんが、ついに清水富美加さんとの不倫を認め謝罪しました!

以下に報道内容を一部引用いたします。

この日、飯田の所属事務所は「本人は清水さんに対して本当に申し訳ないことをしたと深く反省している。どんな処分でも受けると言ってます。今回の件については奥さんとも十分に話し合い、2人の間でも解決したとは聞いています」と説明した。飯田は破局したとはいえ、清水が仕事や今までの友人関係を断ち切り、突然出家という行動に出たことの一つの要因になったかもしれないことに責任を感じ、事務所側に全てを明かした。

一方の教団側は「本に書いてあることが全てです」と不倫関係については否定も肯定もしなかった。

KANA―BOON飯田、富美加との不倫告白…事務所が対応検討|スポニチアネックス

飯田祐馬(めしだゆうま)の経歴・プロフィールは?KANA-BOONのベーシスト

  • 名前:飯田祐馬(めしだゆうま)
  • 本名:飯田祐馬(いいだゆうま)
  • 生年月日:1990年6月27日(26歳)
  • 出身地:大阪府
  • 担当:ベース&コーラス
  • 身長:165cm
  • 体重:53kg

KANA-BOON(カナブーン)への加入は最後で一人だけ高校も違うという飯田祐馬(めしだゆうま)さん。

本名は漢字は同じですが読みが異なり「いいだ」ということですが、どうやら父親もあだ名が「めしだ」だったということで、本人も「めしだ」で通ってるというわけですねw

特に女性ファンなどからは「かわいい」という声も多い‘‘めしだ‘‘さん。

髪型もそうですが、顔だちもなんというか小動物っぽくて中性的なものを感じさせますね。服装もかわいい感じなのが拍車をかけているのかもしれません。

清水富美加さんも既婚者と知りながら、このかわいさにやられてしまったのでしょうか?とはいえ・・・ネット上ではブサイクという声もww

う~ん、ブサカワなのかな(適当)?

KANA-BOON飯田が公式サイトで謝罪!

飯田祐馬(めしだゆうま)さんがKANA-BOON(カナブーン)公式サイト上で謝罪文を発表しました。

  • 清水富美加さんと既婚者であるにも関わらずに交際していた。
  • 夫婦間では問題は解決している。
  • 清水富美加さんを傷つけてしまった。
  • 迷惑をかけて申し訳ない。

といった内容の謝罪文でしたね・・・なんというかベッキーはゲスの極み乙女。の川谷でしたし、清水富美加さんはKANA-BOON(カナブーン)のめしだですし・・・にじいろジーン×バンドはなかなかなアレですねw

以下、KANA-BOON(カナブーン)飯田祐馬(めしだゆうま)さんの謝罪文を引用いたします。

この度、KANA-BOON 飯田祐馬の不倫報道で、皆様にご迷惑、ご心配をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

 

また、この件に関しまして、飯田祐馬の謝罪文がございますので併せてお伝え致します。

 

———————————————–

一連の報道にあった通り、私、KANA-BOONベース担当 飯田祐馬は、

既婚の身であることを隠し、清水富美加さんと交際をしておりました。

 

私は2014年4月に一般人女性と入籍致しました。しかし、私は、既婚の身でありながら、そのことを隠し、2015年6月から、清水さんと交際を始めました。

2015年9月に清水さんに既婚の事実を打ち明け、謝罪しましたが、清水さんに対する自分の気持ちを断ち切ることができず、妻との離婚をほのめかしつつ、2016年1月まで交際関係を続けてしまいました。

このことで、清水さんや妻を傷付けてしまったのは事実であり、その事実に誠意を持って向き合い、深く反省しております。

また、清水さんと交際していたことについて、妻と妻の両親に謝罪をし、夫婦間では解決しております。

 

私の軽率な行動で、清水さん、関係者のみなさまにご迷惑をおかけしてしまい、本当に申し訳ございません。

また、いつも応援してくださっているファンの皆様を悲しませてしまったことを心よりお詫び申し上げます。

 

2017年2月21日

KANA-BOON 飯田祐馬

———————————————–

飯田祐馬の報道につきまして|KANA-BOON公式サイト

スポンサーリンク

清水富美加とKANA-BOONめしだが不倫関係だった!へのネットの反応

まとめ

いかがでしたか?

清水富美加さんとロックバンドKANA-BOON(カナブーン)のベーシスト飯田祐馬(めしだゆうま)さんの不倫報道についてまとめました。

バンドモテるな~~(適当)

スポンサーリンク

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す