柴崎岳スペイン移籍消滅!その理由は?今後はどうなる?経歴やプレースタイルは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
柴崎岳

鹿島アントラーズからスペイン1部(リーガ・エスパニョーラ)のラスパルマスへの移籍が決定的と報じられていた柴崎岳(しばさきがく)選手でしたが・・・

なんと急きょスペイン移籍が破談に!その理由は・・・?いずれにしても衝撃のニュースですね。

この記事では柴崎岳(しばさきがく)選手のラスパルマス(スペイン)移籍が急転直下で消滅した理由や、今後の柴崎岳選手の去就、経歴やプレースタイルなどをまとめていきます!

スポンサーリンク

柴崎岳スペイン移籍消滅!ラスパルマス会長が明言

鹿島アントラーズに所属するMF柴崎岳がラス・パルマスに加わる可能性は消滅したようだ。同クラブのミゲル・アンヘル・ラミレス会長が、この冬の補強は終了したと明言した。

柴崎は海外クラブへの移籍を目指している。中でも獲得に興味を示していたのがラス・パルマスだ。柴崎は移籍を目的に渡西し、現在はマドリードに滞在しながらクラブからの連絡を待っている状況だと見られている。

だがラス・パルマスに、柴崎を獲得する意思はない模様だ。同クラブは先にパリ・サンジェルマンのFWヘセ・ロドリゲスをレンタルで獲得することが決定的となった。ラミレス会長によれば、これ以上補強に動く考えはないという。

ラミレス会長はラス・パルマスのオウンドメディア『UDラディオ』におけるインタビューで「監督はこれ以上、選手の数が増えることを望んでいない」と、ヘセ獲得をもって補強が終了したことを明言。今後は選手の放出に取り組んでいく意向という。これによって、柴崎の獲得の可能性は消滅したと見られる。

海外移籍を希望する柴崎だが、活躍の場を見つけることはできるのだろうか。

柴崎岳のラス・パルマス移籍は消滅へ…クラブ会長が補強終了を明言「監督が望んでいない」|goal.com

柴崎岳の移籍破談の理由は?

報道でもあるように、移籍先として有力視されていたスペイン一部(リーガ・エスパニョーラ)のラスパルマスが、すでに別のクラブの外国人選手を補強で獲得することが決定的になり、「これ以上の数の選手を望んでいない。」というラスパルマスの会長の発言もあり、今回の柴崎岳(しばさきがく)選手の移籍は破談になったということです。

もともとラスパルマスのEU圏外の選手枠はまだ一人空いており、柴崎岳(しばさきがく)選手の移籍もこれまでは決定的とまで報道されていたのですが・・・実は今回の柴崎岳(しばさきがく)選手の移籍消滅前にも、不穏な動きを見せていたラスパルマス。

柴崎選手のほかにも複数の選手にアプローチをかけており、30日には

自チームのストライカーがFWマルコ・リヴァヤだけという状況のラス・パルマスは、この冬の移籍市場でカジェリの獲得を目指していた。29日には同クラブのトニ・クルスSD(スポーツディレクター)がロンドンでウェスト・ハムと交渉を行い、一時期にはレンタルでの獲得で合意間近に迫ったが、結局は破談に。ウェスト・ハムのスラベン・ビリッチ監督が、カジェリの放出にストップをかけたためである。ラス・パルマスはこれから代わりのストライカーを探すことになり、そのため一つ空きがあるEU圏外枠を残しておくようだ。

一方、マドリードに滞在している柴崎はラス・パルマスからオファーが届くのを待っている状況だが、同選手はクラブにとってあくまで“保険”であるという。ラス・パルマスは今後もストライカー獲得を目指し、そのストライカーがEU圏外枠を占めることがない場合、またはストライカーを獲得できない場合に、柴崎にオファーを提示する考えとみられる。

柴崎岳は“保険”か?ラス・パルマスが熱望していたカジェリ獲得に失敗し別選手の補強を目指す|goal.com

というような報道がされるなどしていましたが、今回FWの獲得が決定的になったことから、柴崎岳(しばさきがく)選手のスペイン移籍は消滅した形になります。

チーム事情としてどうしてもFWを獲得したかったラスパルマス、今回獲得が決定邸となった選手よりも柴崎岳(しばさきがく)選手の方が優先順位が低かったのか・・・

柴崎岳(しばさきがく)選手は現在はスペインはマドリード滞在しており、引き続きヨーロッパ移籍を目指すのか、それとも鹿島アントラーズに復帰という形になるのか・・・

ネットの反応は「かわいそう」という声もあれば「鹿島の補強だw」といったような声まで様々です。

スポンサーリンク

柴崎岳スペイン移籍消滅!へのネットの反応「今後はどうなる?」

柴崎岳選手の経歴・プレースタイル

  • 名前:柴崎岳(しばさきがく)
  • 愛称:ガク、シバ
  • 生年月日:1992年5月28日(24歳)
  • 出身地:青森県上北郡野辺地町
  • 身長:175cm
  • 体重:64kg
  • 所属:鹿島アントラーズ
  • ポジション:MF(ボランチ、トップ下)
  • サッカー歴:野辺地SSS→青森山田中→青森山田高
  • 代表歴:U-17日本代表(2009、FIFA U-17ワールドカップ出場)、U-22日本代表候補、日本代表(2015、AFCアジアカップ、W杯アジア2次予選、東アジアカップ)
  • プレースタイル:止める、蹴るの技術に長け、正確なパスを自在に操る。またゲームメークも得意で、若くして試合の流れを読む力を持っており、それに加えて運動量も豊富。
  • エピソード:2016年12月、クラブワールドカップ決勝でレアル・マドリードと対戦し、2得点の大活躍!「日本」のイニエスタと海外メディアからも報じられた。

まとめ

いかがでしたか?

柴崎岳選手のラスパルマス(スペイン)移籍破談というニュースをお伝えしました。

個人的にはリーガで活躍する柴崎選手をみてみたかったですが、みなさんはいかかでしょう?鹿島サポにとっても嬉しい部分もありつつも、複雑な感じなんでしょうかね?

いずれにせよ、今後も柴崎岳選手の去就に注目が集まります。

スポンサーリンク

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す