ゲス川谷が肩代わりしたほのかりんへの賠償金はいくら?ベッキーへの賠償金は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ゲス川谷

ゲスの極み乙女。のボーカルの川谷絵音さんが、交際相手だったタレントのほのかりんさんが出演予定だったCMの降板による賠償金を全額支払っていたことが判明しました!

ベッキーさんとの不倫騒動後、すぐに活動休止せずに、その後ほのかりんさんとの未成年飲酒デートが報じられ、批判が殺到したゲス川谷さん。しかしそれでも音楽活動は休止せず、ライブを精力的にこなしていた川谷さんでしたが、その理由は稼ぐ必要があったから?

ということで、今回はゲス川谷さんがほのかりんさんのCM降板の賠償金を全額肩代わりしたニュースを深堀していきます。

スポンサーリンク

ゲス川谷が賠償金を肩代わり

ゲス川谷

ロックバンド「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音(28)が、未成年時に飲酒デートを報じられた交際相手のタレント・ほのかりん(20)が出演予定だったCMの降板で発生した損害賠償金を全額負担していたことが17日、分かった。

当時19歳だったほのかは、川谷との飲酒を9月29日発売の「週刊文春」に報じられた。関係者によると、ほのかは当時、あるメーカーのCM出演が新たに決まっていたといい、未成年飲酒が発覚した影響で契約は打ち切りに。その際に生じた多額の損害賠償金を、ほのかが支払うにあたり、騒動の張本人である川谷が全額を負担したという。

ほのかの所属事務所はこの日、スポーツ報知の取材に対し「詳細はお答えできません」と話した。

また、ほのかは同事務所との契約を解除されたことが判明。事務所は16日に公式サイトで「弊社所属 ほのかりん について弊社契約規定(法令順守に関する)違反につき、一切のマネージメント及び所属契約を解除させていただきましたことをご報告申し上げます」と発表した。騒動の影響で、ほのかはレギュラー出演中だったNHK Eテレ「Rの法則」などを降板した。

ゲス川谷、ほのかりんCM降板の賠償金を全額肩代わり 未成年飲酒で事務所契約解除|yahoo!ニュース

「ゲス川谷ほのかりんの賠償金全額肩代わり」への反応

スポンサーリンク

ベッキーにも少し出してやれば良かったのに

本当に、ゲスを極めてますな。

「違約金だけでは済まないでしょうに。今後の活躍分?も含めないと…。ベッキーや元嫁の方はどうなった?

「彼女の未来に対しても 賠償をしなければ駄目だし 責任を取るべき」

ベッキーが、少しずつ仕事し始めてる時にこうやってちょこちょこゲスの記事が出てくる。本当にゲス過ぎて吐きそう。

ベッキーの分も払えよ、クソが!

ベッキーのときはいくら出したのかな??あれは億単位で違約金発生してとんでもないことになってたはず

ほのかりんの賠償金は、川谷さんが肩代わりしたのであれば、ベッキー側にも支払うべきだと思います。

まぁ当たり前だよね。相手未成年だから。間違いなく渋々だろう。

ベッキーの分を半分でも肩代わりすれば、活動停止に追い込まれることもなかったと思う。むしろ返済のためにもっと働けということになっていたと思う。

別れた嫁との慰謝料は?

川谷本人には今のところ何の制裁もない。表舞台から消えたのは女性ばかり。おかしいだろう。

今更おそいです。しかも安い方だけって魂胆みえみえ(- -〆)

打算だな。払っておけば風評も収まるとか吹き込まれて肩代わりしたんだろうな。もっと早くにやるべきだった、もう全てが遅すぎる。

付き合う女性を不幸にする病の持ち主。もう、名前を見たくない。違約金を払ったのは、法的な訴えを避けるため。

ゲス川谷が肩代わりしたほのかりんの賠償金はいくら?

ほのかりんさんが出演予定だったCMの降板に対する損害賠償金ですが、本来はほのかりんさんが支払うところをゲス川谷さんが肩代わりしたわけですが、元所属事務所は「詳細はお答えできません」とのことで、賠償金はいくらだったのかは不明です。

しかし今回の場合、ほのかりんさんが出演予定だったとのことですから、具体的な損害賠償内容はCM制作費の部分になると考えられます。

起用されるタレントのグレードによってその金額は異なってくるのはもちろんですが、

  • 超大物芸能人で1億円
  • 中堅芸能人で5,000万円
  • 無名芸能人で数百万円

というような相場であるものと考えた場合、ほのかりんさんのCM賠償金は少なくとも数百万円前後といったところでしょうか。

いずれにせよこの程度の金額をゲス川谷さんは全額肩代わりしたことになります。

ベッキーが支払った賠償金の総額は?

「ベッキーの損害賠償金も払えよ!」という声が非常に多かったわけですが、ベッキーさんのCM降板の賠償金は5億~10億円といわれています。

ベッキーさんはかなり好感度の高いタレントでしたし、CM出演料も1本1億に限りなく近い金額で、しかも数本のCMに出演されていたわけですから、この程度の金額といわれてもおかしくはないですね。

もちろんゲス川谷さんは、こんなに多額の賠償金を支払えるほどお金を貯めこんでいるわけでもなさそうですし、ほのかりんさんの場合は相手が未成年であったこともあり、責任を取るための今回の賠償金肩代わりに至ったのではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたか?

ゲス川谷さんがほのかりんさんが出演予定だったCMの降板による賠償金を全額肩代わりしていたという話題をお届けしました。

もしかして、お金がないからなかなか活動休止しなかったんじゃないのか?

スポンサーリンク

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す