鈴井貴之離婚!原因や理由は?副社こと奥さんの経歴!大泉やネットの反応は?【ミスター】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
鈴井貴之

水曜どうでしょうでおなじみの‘‘ミスター‘‘こと鈴井貴之さんが離婚していたことがわかりました!

奥様はかつて‘‘副社‘‘と呼ばれ、ベトナムラストランの際には鈴井貴之さんが落としてしまったトランシーバーを日本から届けに来てくれたりと、どうでしょうファンにとってもなじみ深い人物だけに・・・

この記事では鈴井貴之さんの離婚の原因や理由、奥様の経歴や、大泉洋さんネットの反応などをまとめていきます!

スポンサーリンク

‘‘ミスター‘‘鈴井貴之が離婚していた!

大泉洋(43)安田顕(43)らの演劇集団「TEAM NACS」が所属する北海道の芸能事務所「クリエイティブオフィスキュー」の設立者で俳優の鈴井貴之(54)が離婚していたことが28日、分かった。

同社のファンクラブ会報で鈴井が報告。離婚した妻は同社社長の亜由美さんで、互いの仕事はこれまで通り続けていく。鈴井は大泉が全国に知られるきっかけとなった北海道ローカルの番組「水曜どうでしょう」を企画し、自ら出演した。

「水曜どうでしょう」の鈴井貴之 離婚していた|yahoo!ニュース

鈴井貴之の離婚の原因・理由は?

現在、鈴井貴之さんの詳しい離婚理由や原因などは報道されていませんね。

しかしこれまでもネット上ではたびたび鈴井貴之さんの離婚が噂されていました。

  • 鈴井さんが酒にお金を使いこむ

ことなどが原因で、過去に奥さんが離婚を考えていたというようなことは事実としてあったようです。

スポンサーリンク

伝説の超人気番組「水曜どうでしょう」(HTB)で全国的に知名度が拡大したクリエイティブオフィスキュー。その社長であり、芸能プロデューサーとして活躍する鈴井亜由美さんは、夫である鈴井貴之さん(ミスター)、今やドラマに映画と引っ張りだこの売れっ子俳優となった大泉洋さん、そして彼が所属する演劇ユニット「TEAM NACS」等を育てた立役者でもある。20年間に渡り、同社の副社長を務め、オフィスキューの母とも姉とも慕われる。どうでしょうファンには“副社”の愛称でおなじみだったが、2012年8月に社長に就任。11月2日にはオフィスキュー設立20周年を記念し、その歴史を振り返る単行本『CUEのキセキ 〜クリエイティブオフィスキューの20年』(メディアファクトリー)を刊行した。

−−今回の本を読んで、まず驚かされたのはミスターのダメっぷりです。みんなのギャラを使い込んでしまうくだりは呆気にとられました。金庫からお金がなくなり、亜由美さんが電話をすると妙に落ち着き払っていておかしい。「とりあえず警察に行ってくるわ」と出て行こうとすると、背後から「すいませんでした!」と鈴井さんの声がしたという……。

鈴井亜由美 (以下、亜由美) ホント、ダメな人ですよね。数十万をススキノで飲んでしまったんですよ。しかも、1回じゃ済まなかった。

−−えっ?
亜由美 懲りない人なんですよね。でも、痕跡が残ってるので、すぐバレる。だったら、やらなければいいのにと思うんですけど、欲望に勝てないんでしょうね。

−−その尻ぬぐいは亜由美さんが……?
亜由美 いったんは私の定期預金を崩して、みんなにギャラを支払い、翌月からの彼のギャラで順次返済してもらいました。事務所としての収入も潤沢にない状態なのに、社長としての自覚がなさすぎますよね。

−−喧嘩にはならなかったんですか。
亜由美 「このままでは、これ以上一緒に仕事をするのは無理!」とぶちまけたら、「だったらやめようや」と逆ギレされて、一カ月以上口も聞かない状態が続いて……。

−−それはきついですね。
亜由美 もう鈴井とは別れて、劇団を辞めたとしても一人で事務所をやっていこうと思いました。でも、そんな決心をした矢先に「どうしても話したいことがある」と呼び出され、「結婚してください」ですよ。まったく意味がわからない。

−−ムチャクチャですね(笑)。ついさっきまで険悪だったはずなのに。
亜由美 このタイミングで、プロポーズするか? ですよね。…

「副社」は見た! ギャラの使い込み、多額の借金。ミスターのダメ歴史〈鈴井亜由美に聞く1〉

ただ、報道ではこれからもビジネスパートナーとして仕事は継続していくということで・・・なんというかオフィスキューに不穏な空気が広がらなければよいのですがw

まあいずれにせよ、「どうでしょう」新作でネタにされることへの期待は高まりますね!ww

‘‘副社‘‘こと鈴井貴之の奥さん・亜由美夫人の経歴は?

  • 名前:鈴井亜由美(すずいあゆみ)
  • 旧名:伊藤亜由美(いとうあゆみ)
  • 愛称:副社(ふくしゃ)

鈴井貴之さんの元妻の鈴井亜由美さん。画像をみるととてもきれいな方ですよね!

もともと鈴井貴之さんが主宰する劇団に所属していた女優でもあり、歌手やテレビレポーターとしても活動していました。

しかしその後、北海道内で役者やタレントのマネジメントを行う事務所の必要性を感じ、鈴井貴之さんとともに「クリエイティブオフィスキュー」を設立。

その後はメキシコ料理店やベトナム料理店なども経営し、2012年にはオフィスキューの社長に就任。(鈴井貴之さんは会長に)

それこそベトナム料理店を経営していた関係で、ベトナムに訪れることも多く、水曜どうでしょうラストランこと「ベトナム縦断」企画の際には、原付を運転中にトランシーバーを落としてしまい、大泉さんやデレクター陣とのコミュニケーションが不可能になってしまったところを、亜由美夫人が日本からトランシーバーを届けてくれたことは有名なエピソードですね!

今回の離婚報道で、「誰がトランシーバー届けてくれるんだ・・・」と嘆くどうでしょうファンの声も聞こえてきましたw

スポンサーリンク

鈴井貴之離婚!双方のコメントが発表!

北海道発の人気バラエティー『水曜どうでしょう』の企画・出演者であり、舞台演出やドラマの監督、大泉洋などが所属する事務所の会長など幅広く活躍している鈴井貴之氏が、妻で事務所社長の亜由美氏と今年2月1日に離婚していたことが29日、わかった。

2人は所属事務所を通じて「この度、夫婦という枠やしがらみにとらわれない関係に戻ろうということで籍を戻しました。それぞれ会社を離れるわけでも役職を辞するわけでもありません」と連名でコメントを発表。

今後に向けて「今まで通り、これからもプレイヤーとプロデューサーとして協力し、北海道のエンターテイメントを盛り上げて参りたいと考えております」と思いを明かした。今後、亜由美氏は旧姓の伊藤亜由美の名で活動する。なお、離婚届を提出した2月1日は会社の設立記念日であり、「創業当初の気持ちを忘れない」という意味も込められているという。

所属事務所のファンクラブ会報の最新号では、2人が事務所設立25周年を振り返る対談が掲載され、離婚についても自らの口で報告。今後はプレイヤーとプロデューサーとして、より一層リスペクトしながら活動していくことを約束している。

2人は1992年に「CREATIVE OFFICE CUE」を設立後、結婚。大泉や戸次重幸らTEAM NACSの面々が加入し事務所が拡大するにつれ、亜由美氏もテレビ出演や講演活動などを行うように。当時の肩書の副社長から「副社」の愛称で親しまれていたが、2012年に亜由美氏が事務所の代表取締役社長に、それまで社長だった鈴井氏は会長に就任した。

『どうでしょう』鈴井貴之氏、今年2月に離婚していた 連名コメント発表|yahoo!ニュース

鈴井貴之離婚!への大泉らの反応やネットの反応は?

現時点で、大泉洋さんをはじめとするどうでしょう班の反応や、所属タレントのナックスのメンバーからの反応などはありませんが、報道され次第追記していきます!

まとめ

いかがでしたか?

鈴井貴之さんと‘‘副社‘‘の離婚・・・

とにかくどうでしょう新作で明るくネタにしてほしいものです。

スポンサーリンク

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す