【インド旅行記】1日目、香港経由でムンバイ到着も現地は深夜!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
香港国際空港の出発ロビー

こんにちは!元バッパーです!

さてさて今回から、いよいよ温めつづけたインド旅行記スタートです!!

準備は地球の歩き方を参考にしたのでバッチリ!早朝に自宅を出発し成田へ。フライトは約10時間、香港国際空港でのトランジットを経て、ムンバイはチャトラパティ・シヴァージー国際空港に到着したのですが・・・

初日からいきなりインドの洗礼が襲うっ!!!!

スポンサーリンク

いざ、インディア。

さあ、さっそく出発です。

航空券は事前にインターネットで購入しました。いろいろなサイトをみて比較し、一番安い往復の航空券を購入したのですが、だいたい13万円前後でしたね。

おすすめの格安航空券比較サイトは以下になります。しっかり航路を調べて一番安いものを購入しましょう!!

旅行比較サイト|格安航空券・ホテル・ツアー【トラベルコちゃん】

AM5:00、自宅を出発

インド旅行出発の早朝、自宅ベランダから見えた朝焼け

2010年9月3日AM5:00、横浜の自宅を出発、成田へ向かいます。

バックパックの中身やパスポート、ビザの準備は1週間以上前に終えた僕。なにしろ相当な気合を入れてインド旅行に備えていたので、ここらへんはぬかりありません。

・・・だがしかし!

前日に何を思ったかバイトを入れてしまい、十分な睡眠をとることができないという凡ミス!!それでも出発の朝、自宅ベランダから見えた朝焼けは実に見事。眠気もどこかへ飛んでいきました。

成田を出発、香港国際空港へ

時間に十分な余裕をもって成田に到着。スタバでコーヒーを飲んだり、朝のニュースをながめたり、バックパックの中身をチェックしたり、「地球の歩き方」をチェックしたり・・・

この時点ではまだ「インドに行くんだ!」という実感がありませんでした。なにしろ眠い。最高の朝焼けをみて、眠気が吹っ飛んだかと思ったんですが気のせいでした。しかも、皆さん、お気づきでしょうか?また凡ミスです!

カッコつけてなにスタバでコーヒー飲んでんだよ!

って話。眠いけどカフェイン効果で寝れない!!!

とまあ先が思いやられる展開となりましたが、なんとか飛行機に乗り込み、香港国際空港へ向かいます。飛行機の中ではカフェイン効果も切れたのか爆睡!約5時間のフライトは一瞬でしたw

ゆ・・・優の良品、だと?

香港国際空港の謎の売店「優の良品」

「なん・・・だと・・・」

と思わずもらしてしまいました。香港に到着したものの、残念ながら市街地を観光している時間は無かったため空港を散策!するとこんな売店が!!

優の良品・・・

なんか大きく心に引っかかるものを感じて、そのへんのおじちゃんをつかまえて記念にパシャリしてもらいました。しかし学生の頃の僕、痩せてるな・・・

あ!あと後ろの男女は決して口づけなどしていません!!モザイク加工が裏目に出てしまった非常に珍しいケースですね。

ほんでもってうろちょろしていると、そういや朝から何も食べてなかったので、お腹の虫が鳴いてきました。とはいえ特にめぼしいものもなく・・・仕方なしにフードコートに入って、テキトーに現地の感じが出ているお店をチョイス!今回の旅行では後にも先に1回きりの香港グルメですww

写真はこちら!ドーーーン!!

香港国際空港で食べたラーメンと豚足のようなもののセット

まず左のラーメンは・・・普通にうまい。で、右の豚足みたいなものに衣をつけて揚げたもの(?)は・・・、

八角っ・・・・!圧倒的八角っ・・・・!!

うげー!苦手なんだよなぁ八角!!でも、大丈夫・・・・勝てる・・・・・・!ということで胃に押し込みました。しかし謎の食べ物でした。揚げているのに、いかにも「せいろで蒸したぜ!」みたいな盛りかただし、実際蒸してないしw

そんな感じで腹を満たし、その後も空港内をぶらぶら散策しました。当時(2010年)はおそらく日本の空港にはなかったであろう、スマホの充電コーナーがあったり、様々な人種が行きかっていたりと、なかなか海外の空港散策も面白いものですね。

そんなこんなで、いよいよムンバイ行きの飛行機に乗り込みます!

インド到着&驚愕の事実!

飛行機の中では、「地球の歩き方」を読んだり、映画を見ながら過ごしました。また機内食も出たのですが、ラーメンと八角豚足のせいで少し残してしまいました。

そうこうしていると、あっというまに飛行機は着陸態勢に!窓の外を見ると、まだ真っ暗な陸地が続いているのですが、高度はどんどん下がっていき・・・「明かりが見えた!!」と思ったらすぐさまランディング!とうとうインドに到着したのです!!

しかし、ここでもまた驚きの事実が!

現地時刻、なんと深夜2:30!!

ムンバイの空港で朝を待つ人々

ということで香港からも約5時間のフライトでインドはムンバイ、チャトラパティ・シヴァージー国際空港に到着したものの・・・現地時刻は深夜2:30・・・みんなベンチを陣取り思い思いに朝を待っています。

当然、公共交通機関も動いていないですし、タクシーもいなければホテルも受付してません!!これは想定外でした。国際線のフライトはどうしてもこういうことがあるのですが、初めての経験だったので・・・どうすることもできず、なんか急に不安になってきて、それでも休まないと大変なのでベンチで寝ることにしました。

なんとなく盗難が不安だったので、バックパックを抱きかかえるような形で横になってみましたが、どうもうまく寝付けることができず、結局まくらのように頭の下に置いて朝を待つことにしました。

女の子は、力強い。

実は香港でごはんを食べたとき、たまたま近くに日本人らしき女の子がいたので、話しかけてみました。

なんと彼女も大学生で、学年は僕のひとつ下の大学2年生。さらに驚いたことに彼女も同じ便でインドに行くとのこと!さらにはインドはこれで3回目ということで、かなり落ちついたご様子でした。

というわけで深夜、ムンバイの空港で合流。彼女はまったくもって落ち着いた様子で、自分の居心地の良い空間を空港のベンチに作り出しました。

  • カート
  • バックパック
  • 特大ストール
  • アイマスク
  • 旅行用まくら

を巧みにつかい、あっというまに快適な睡眠体制を構築する彼女。きっと過去のインド旅行の経験から、こういう状況に慣れているのかもしれませんが、いずれにしても女の力というものをまざまざと見せつけられましたね。

あまりにびっくりしたと同時にちょっと感動すら覚えたので、許可をとってパシャリさせていただきましたw

ムンバイの空港のベンチで器用に寝る日本人の女の子

うん・・・とってもお上手w

【次回予告】夜明けは、来るのか!?(来ます)

さあ、何とかインドに到着した僕でしたが、

  • 香港での予想外の八角攻撃
  • ムンバイでの深夜放置プレー

というダブルパンチを浴び、早くも洗礼を受けてしまいました!!これから始まる2週間のインド旅行、いったいどうなってしまうのか!?震えて眠る僕に、夜明けは来るのか!?(来ます)

次回はいよいよムンバイを散策します。乞う、ご期待。

スポンサーリンク

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す